top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

おひとり様の相続問題について


杖をつく老人

近年、晩婚化や核家族化の進展により、お一人様(独身者)が増加しています。おひとり様が亡くなった場合、相続人がいない、あるいは相続人がいても疎遠であるケースが多く、相続問題が発生することがあります。


おひとり様の相続問題の特徴

おひとり様の相続問題の特徴は、以下のとおりです。

  • 相続人がいない

  • 相続人がいても疎遠である

  • 遺産が少ない

  • 遺産が複雑である

相続人がいない場合

相続人がいない場合は、遺産は国に帰属します。遺産が家や土地などの不動産である場合、相続登記がされずに放置されるケースもあります。

相続人がいても疎遠である場合

相続人がいても疎遠である場合、相続手続きがスムーズに進まないことがあります。相続人が遺産を相続する意思がない場合、相続放棄や相続分放棄を行うことで、相続手続きを省略することができます。

遺産が少ない場合

遺産が少ない場合は、相続税がかからないことがあります。しかし、相続税がかかる場合でも、相続税の基礎控除額が引き下げられているため、相続税の納税資金が不足することがあります。

遺産が複雑である場合

遺産が複雑である場合、相続手続きが複雑になることがあります。遺産が海外に存在する場合や、遺産が事業用不動産である場合など、専門的な知識や経験が必要となるケースもあります。


私は、相続専門家として、おひとり様の相続問題を解決するために、以下のことに取り組んでいます。

  • 相続人がいない場合、遺産をきちんと処理するための支援を行う

  • 相続人がいても疎遠である場合、相続手続きがスムーズに進むようにサポートする

  • 遺産が少ない場合、相続税の納税資金を確保するための支援を行う

  • 遺産が複雑である場合、専門的な知識や経験を活かして、相続手続きを円滑に進める

おひとり様が亡くなった場合、遺族は悲しみや喪失感だけでなく、相続手続きの煩雑さや、遺産をどう分けるかといった問題に直面します。

相続問題は、遺族の負担になるだけでなく、遺産の散逸や、相続人間の争いを引き起こすこともあります。

おひとり様であっても、相続対策をしておくことが重要です。相続対策には、遺言書の作成や、信託契約の利用などがあります。相続対策について不安な場合は、相続専門家に相談することをおすすめします。


相続専門家には、以下のメリットがあります。

  • 相続に関する専門的な知識や経験を活かして、問題解決をサポートしてくれる

  • 相続手続きの煩雑さを代行してくれる

  • 相続人間の争いを防ぐためのアドバイスをしてくれる

相続問題でお困りの方は、お気軽に相談してください。



LINE公式アカウント




閲覧数:3回

Commentaires


bottom of page