top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

相続手続きについてのよくある質問


Q&A

今回は、相続手続きについてよくある質問を紹介します。

Q1. 相続手続きの流れは?

相続手続きは、大きく分けて以下の4つの流れがあります。

  1. 相続人確定

  2. 遺産分割協議

  3. 相続税申告

  4. 相続登記

相続人確定とは、被相続人の遺産を相続する権利を持つ人を確定することです。遺産分割協議とは、相続人が相続財産をどのように分配するかを話し合いで決めることです。相続税申告とは、相続税の納税義務がある人が、相続税の申告書を作成し、税務署に提出することです。相続登記とは、被相続人名義の不動産を相続人名義に変更することです。


Q2. 相続手続きはいつまでに行う必要があるの?

相続手続きには期限があります。相続税の申告期限は、被相続人の死亡を知った日から10か月以内です。相続登記の申請期限は、相続開始から3年以内です。

相続手続きを期限内に行わないと、相続税の追徴課税や相続登記の却下などのペナルティを受ける可能性があります。


Q3. 相続税がかかるのはいくらから?

相続税は、相続財産の合計額によって課税されます。相続財産の合計額が基礎控除額を超えると、相続税がかかります。

基礎控除額は、以下のとおりです。

  • 一人親族の場合:3,000万円

  • 配偶者がいる場合:3,600万円

  • 配偶者+子二人の場合:4,800万円

Q4. 相続税を節税する方法は?

相続税を節税する方法は、以下のようなものがあります。

  • 遺言書を作成して相続財産を配分する

  • 相続税の優遇制度を利用する

  • 相続財産を贈与する

Q5. 相続トラブルを防ぐためには?

相続トラブルを防ぐためには、以下のことに注意しましょう。

  • 遺言書を作成しておく

  • 相続財産を把握しておく

  • 相続手続きの流れを理解しておく

  • 相続に関する専門家に相談する

私は相続に関する知識や経験を活かして、相続人の方々の不安や悩みを解消し、円滑な相続を実現したいと思っています。

相続は、人生で最も重要なイベントの一つであり、相続人の方々は、大きな精神的負担を抱えていることが多いです。私は、相続人の方々が、相続手続きに追われることなく、大切な人との思い出を大切にしながら、気持ちよく相続を終えることができるようにサポートしていきたいと思っています。

また、相続トラブルを防ぐことも、私の大切な仕事の一つです。相続トラブルは、相続人同士の人間関係を悪化させたり、相続財産を失ったりする原因になる可能性があります。私は、相続に関する知識や経験を活かして、相続トラブルを未然に防ぐためのアドバイスやサポートをしていきたいと思っています。

相続に関するご相談やご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



閲覧数:1回

Kommentare


bottom of page